セントメディカル・アソシエイツLLC

医療機関と専門医グループによるダイレクトコラボレーション新時代

サービス内容

専門医型 画像診断支援サービス

当社セントメディカル・アソシエイツは放射線科専門医を中心とする画像診断専門医グループによる診断支援サービスを提供しています。専門医グループが直接医療機関と契約することにより、フレキシブルな対応とリーズナブルなコストを実現しています。
また医療機関と専門医とのダイレクトなコミュニケーションにより、より高い診療サービスと満足度を目指しています。

専門医型(直接型画像診断サービス)
フレキシブルな対応
インターネット通信技術を用いた遠隔画像診断支援サービスを展開しています。もちろんその他の方法(フィルム、訪問による読影)も対応しています。
また可能な範囲で適宜、緊急読影にも対応します。
ダイレクトなコミュニケーション
電話、メールという通常の手段に加え、オプションでテレビ電話システムの導入が可能です。これにより、ヴァ-チャル環境での対面コミュニケーションが可能となります。
症例の検討も同じ画面上で行うことが可能です。
リーズナブルなコスト
仲介会社が介在しないことによるコストカットにより、リーズナブルな料金体系と読影医の高いモチベーションを確保しています

検診画像診断支援サービス 検診受診者、健保組合に選ばれるマンモグラフィ検診

予防医学への関心の高まりにより、検診事業が見直されています。しかしながら単なる現事業の拡張、延長では現代の受検者側の「質に対する要求」に応えることは困難であり、また大きなリスクを抱えることとなります。我々は検診に「精度管理」を積極的に持ち込むことにより、「質の見える化」をモットーに検診事業の構築をお手伝いします。
対象はすべての検診画像事業。その中でも特に現在最も精度管理が難しいと言われているマンモグラフィ検診を中心に、読影はもちろん機器の運用から撮影まで含めたトータルな支援をお約束します。

マンモグラフィ検診事業支援の内容

  • 精中委認定の読影医による二重読影(A評価者が必ず含まれます。)

  • モニター診断にも対応しています。

  • 納期、読影量の確約を契約にてお約束します。

マンモグラフィにおけるモニター診断のメリット

厚労省の事業モデルも始まり、次世代の主流です。
フィルムが不要となり、コストカットが実現できます。
実質的な専用網(VPN等)による配信が可能で、宅配便や自社便よりも画像やレポートを安全に届けることが容易となります。
過去フィルムの比較が不可欠なマンモグラフィ検診において、モニター診断なら過去画像の添付はサーバーから読み出すだけです。
診断結果の回収が早くなります
レポートが電子化されることにより施設側がデータの入力を省略できます。

名古屋ピンクリボンフェスタ

株式会社 セントメディカル・アソシエイツは名古屋ピンクリボンフェスタの活動を応援しています。

名古屋ピンクリボンフェスタは多くの方々への乳がんの正しい知識の発信と、早期発見・早期治療の為の検診の大切さを伝えること、そして、乳がん検診受診率の向上を目指して様々な形で活動をしています。

当社代表の加納裕士は医療顧問を務め、乳がん検診率88%を目指す活動の支援、応援を行なっています。

必要十分なシステムをリーズナブルにご提案いたします。

自施設に見合った 必要十分なシステムを可能なかぎりリーズナブルに導入したい とお考えなら、当社が導入時のコンサルティングを承ります。

  • 導入事例
  • お問い合わせ